ふくらはぎがつりやすい(こむらかえり)

ふくらはぎがつる症状は、筋肉が縮んで固くなったまま戻せない状態の事です。

これは、突然の運動による筋肉疲労などにより、神経の伝達がうまく行われない事によっておこります。

夏は神経伝達をスムーズにする水分やミネラル不足が、冬は冷えが原因となって起こる場合もあります。

夜間などに頻繁につる場合は、骨盤の歪みから、脚への血流が不足しやすくなっていることも考えられます。

当院の施術

当院では、硬くなって血流の悪くなった脚の筋肉を中心に、凝り固まった筋肉をほぐし、筋肉で覆われた関節を回復させ、全身の血流を良くすることで、根本の原因から改善します。