産後の骨盤の歪み・足のむくみ

骨盤の歪み・足のむくみでお困りの方は逗子整体院へ

妊娠によって、お母さんの姿勢はアンバランスになります。

そのため体が歪み、出産後にも歪みによる腰痛や脚のむくみなどの症状が残ります。

又その後の育児も、肩こり・手首の腱鞘炎・ストレスや疲れなど、体に多大な影響をあたえます。

内臓に関しても、妊娠中はお腹の赤ちゃんに内臟は上に押し上げられて圧迫され、結果、自律神経の流れも悪くなり、様々な症状が出てきます。

当院の施術

当院では、まず骨盤がどのような方向、角度に歪んでいるのかチェックし、腰背部や殿部、大腿部を中心に全身の凝り固まった筋肉をほぐし、筋肉で覆われた関節を回復させ、全身の血流を良くします。

次に、骨盤の下にブロックを入れて(ブロッキング)、左右の骨盤を揃えていきます。

又、同じように骨盤が歪んでしまわないように、弱っている筋力を強くする体操指導や、原因となっている生活習慣、姿勢を改善するためのアドバイスもしていきます。

さらには、内臓調整を行うことにより、自律神経の流れを良くしていきます。

その結果

☆出産前の体に無理なく戻していきます☆

弱った腹筋がもたらしたアンバランスな筋肉の硬さをとり、それを維持する体操やストレッチ・姿勢の指導によって、もとの体の機能を取り戻すことがきます。

特に骨盤を正しいポジションに保つ為に働く「腸腰筋」や「内転筋」、その他大きい筋肉の影で働くインナーマッスルなど、妊娠中眠っていた筋肉が目覚めはじめるため、代謝が良くなり一種のダイエット効果ももたらします。

☆疲れにくいからだを作り出します☆

夜のミルクや夜鳴きによる慢性的寝不足とそれによるストレスは、赤ちゃんをお持ちのかたにはついて回る症状です。

トリガーポイントセラピーによって全身の血行が良くなることにより、疲労物質を取り除きやすいからだへと変化していきます。

痛みのない元気な体で育児を楽しみましょう!