新逗子で喜びの声掲載数No.1を誇る整体院

逗子整体院


マスク頭痛で悩んでいませんか?

mask_zutsu_woman.pngコロナ禍でマスク生活を余儀なくされて、一年半以上経ちました。

現在は夏ほどの暑苦しさはないものの、マスクを着けることによる頭痛で悩まれる方もまだまだ多いと思います。

「マスク頭痛」という言葉を聞くようになり、数か月前にはNHKの番組でも取り上げられました。

NHKの番組ではマスク頭痛の原因としては下の4つをあげていました。

  1. 酸素不足
  2. 耳に負担がかかる
  3. 蒸し暑さ
  4. 着けていることによるストレス
この4つの内、直接的に頭痛の原因になっていると考えられる1「酸素不足」と2「耳に負担がかかる」について説明いたします。

酸素不足

mask_summer_mureru_woman.png マスクにもよりますが、マスク内の酸素量が通常と比べると約87%へ減少、マスク内の二酸化炭素が通常の約30倍に増量したというデータもあるそうです。

酸素が不足することにより、より多くの酸素を運ぼうと脳内の血管が拡張したことが原因で頭痛が起こるとのこと。

血管が拡張して起きる頭痛ということですので、側頭部にズキズキと脈を打つ片頭痛のような痛みだと考えられます。

耳に負担がかかる

mask_itai_mimi (1).png マスクの種類やサイズによっては耳がひっぱられたりして負荷かかかり、頭痛がおきるとのこと。

負荷がかかると顔や頭周りの筋肉の緊張が続くため、自律神経のバランスも乱れやすくなり、首肩の緊張に繋がりやすくなします。

首や肩のコリは頭痛を引き起こす原因となります。


できる対策

  • 人が多い場所と少ない場所でマスクを使い分ける
  • 耳の痛くならない負担の軽いマスクをする
  • 人のいない場所や野外などで間隔が保てる場所ではマスクを外す
コロナ対策も大切ですが合わないマスクは身体の不調の原因になることもあるので注意が必要です。

またマスクを外す時間を作ったり、人が少ない場所では軽めのマスクに替えたりと工夫することで、負担を軽減することも大切です。

それでも頭痛が改善されない方は逗子整体院の「カイロプラクティックコース」をお試しください。

当院ではしっかりと深層の筋肉に効かせるトリガーポイントを使った施術を行っております。

血流を促して自律神経のバランスを整えることで、頭痛の出にくい身体を目指します。

逗子整体院 崎浜

bloghpb.png blogdennwa.png

更新

<< 前の記事

逗子整体院のご案内

住      所:
〒249-0006 神奈川県逗子市逗子4丁目1-2 シャインコート逗子1F
アクセス:
JR逗子駅より徒歩4分/ 京急逗子・葉山駅(旧名:新逗子駅)より徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
046-872-1281
営業時間:
平日 9時30分~20時
土日 8時30分~17時
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ