落語三昧

 

 

DSC_0341

患者様がまた私に、落語CDを貸していただけました。

古今亭志ん生さんが大好きで、噺家のように私に話してくれます。

 

毎晩、落語を聞きながら眠りについているそうです。

「ひとりで夜中にケラケラ笑って、周りから見たらおかしい人って思われるわよね。と、おしゃる明るい方です。

 

お休みの日のささやかな楽しみとなりました。

 

ちなみに私も眠りにつく前に、好きでよく聞いていた落語があります。

桂枝雀さんの「宿替え」と「宿屋仇」です。

 

特に「宿替え」では少し間抜けな男と、

その奥さんのやり取りがあり、

互いに皮肉を言い合う中にも、愛情が感じられて、

聞く人の想像力を掻き立ててくれます。

 

興味のある方は、一度聞いてみてはいかがでしょうか。

おもしろいですよ。

 

崎浜