【逗子整体院お勧め】骨盤底筋群エクササイズ

こんにちは、須藤です。

今回は久しぶりに「逗子整体院お勧め」シリーズです

 

今回は産後のママさん必見!「骨盤底筋群」のエクササイズです。

 

「骨盤底筋群」とは骨盤の底にあり、膀胱、腟、子宮、直腸といった臓器を支えている筋肉が「骨盤底筋群」です。骨盤内の臓器を正しい位置にキープし、腹筋などと協力して身体の土台を作る大切な筋肉でもあります。この力が弱いと、膀胱や腟、子宮、直腸を支えられずにこれらが下がってしまい、尿漏れしやすくなったり、骨盤内の臓器が腟から外に押し出されたりするケースもあるそうです。

特に産後のママさんの場合、出産したことにより、この「骨盤底筋群」が緩んでしまい、特に尿漏れがしやすくなってしまいます。又、「骨盤底筋群」が正常に働きにくくなり、骨盤の歪みを起こす原因にもなっています。骨盤が歪むと、下半身だけではなく、腰痛や肩こりなど、全身にトラブルが起きやすくなってしまいます。

ちなみに、「骨盤底筋群」を鍛えると、尿もれの改善だけでなく、便秘や冷え、女性ホルモンの分泌など、女性に嬉しい様々な効果が期待できます。 その為、「骨盤底筋群」は女性にとって“究極のインナーマッスル”とも言われてます。

そこで、今回はこの「骨盤底筋群」を鍛えるエクササイズをご紹介します!

いろんなエクササイズがありますが、今回は一番やりやすいエクササイズをご紹介しますので、ぜひ、やってみてください。

①坐骨がまっすぐになるように椅子に腰をかけ、股の間にクッションか丸めたタオルを挟みます

②おなかの下に力を入れて腹式呼吸します

③太ももの内側に力を入れて、5秒間息を吸って膣を上に締め、そのまま息を止めて5秒間キープします。

④5秒間息を吐きながら力を抜いて緩めていきます。

※①~④の繰り返しを10回1セットとして、1日5~6セット行うとより効果的です。