浮世絵鑑賞に行きました

さくらの季節が来る度に

「時の経過が早いな」と感じる吉田です

 

自宅近くの「芹が谷公園」のさくらも

見頃を迎え、来園者も増えてきました

 

その公園内にある“町田市立国立版画美術館”にて開催中の

浮世絵師・小林清親作品展に行ってきました

 

絵をみながら、私が好きなのは、絵を“観ること”よりも

“描くこと”なのかなと感じました

 

作品がここでお見せ出来ないのが

残念ですが、浮世絵も独特な良さがあっていいものです

 

ゆっくりと時間を過ごす中で

普段感じたり、考えないようなことをした気がします