久しぶりのスタジオ

こんにちは、須藤です。

 

今年、僕のバンドのリードギターが

めでたく結婚しました。

お相手は高校の同級生だそうです。

そして、今年10月に結婚式を挙げるとのことで

余興でオリジナルの曲をバンドで演奏しようと

いうことになりました。

彼的には僕が2年前の自分の結婚式で

妻にサプライズでバンドメンバーで演奏して

僕が歌うという余興にインスパイアされたようです(笑)

 

久しぶりにバンドでスタジオに集まり

(今回はドラムは欠席でしたが)

スタジオでは彼が作った曲をみんなで演奏しましたが

今回は歌がないメロディだけの曲を披露することになりました。

パートはベースとキーボードとギター

いつもドラムやってるメンバーもギター

ということは…

ギターボーカルやってる僕は

ギターもあれば歌う必要がなくなり

やることがなくなりました。

そこで考えてみると打楽器がないことに気づき

スタジオでコンガを借りることになりやってみました。

人生初打楽器です(笑)

それが意外にも評判よかったので

本番はコンガではなくカホンという

民族楽器を使うことになりました。

カホンがどんな楽器なのかは…

それはまた後日ご説明します(笑)

 

これから約1か月くらい練習しなくてはいけませんが

頑張ってみたいと思います!