崎浜 秀紀(さきはま ひでき)

院長:吉田 荘之助(よしだ そうのすけ)

院長:吉田 荘之助(よしだ そうのすけ)

♦出身地
東京都大田区
♦経歴
大川カイロプラクティック専門学院卒 JOC会員
♦資格
JACM認定カイロプラクター
♦趣味・スポーツ
マラソン、サイクリング、アイスホッケー、スイミング

小さい時はどんな子供でしたか?その時に持ってた夢があれば教えてください。

小さな時から、人を笑わせることが好きでした。自分が1番になることより、他の人が喜んでくれることの方が興味ありした。
学生時代は、少年野球チーム、軟式テニス部、硬式テニス部、アイスホッケー部の他に空手、剣道、レスリング、スキー等様々なスポーツを
経験しました。「上手くなって親を喜ばせてやろう!」と思いましたが、いずれの競技も極められず、逆に両親をがっかりさせてしまいました。
40年以上生きてきましたが、
人を喜ばせることが何よりも好き、というスタンスは今も昔も変わりません。

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

仕事を一生懸命頑張る人、病を抱え苦しんでいる人、夢に向かって邁進している人のお役に立つことが私の夢です
プロのアスリートに対する
施術も、今後力を入れていきたいです

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

会社経営に苦しんだ父が亡くなった時、「本当に困っている人を助けてあげられる仕事がしたい」と強く思いました。
経験したスポーツの数だけは多い私は「筋肉を追求する仕事なら、世の中の困っている人々を助けてあげられる!」と思い、施術家を志ました。

施術家になる前となった後、心境の変化やギャップなど、何か感じられることはありましたか?

施術家になる前となった後、心境の変化やギャップなど、何か感じられることはありましたか?

施術家になる前は「技術さえ高ければ食べていける」という甘い考えがありましたが、それだけでは通用しないことを痛感しました。
技術力の
向上は勿論大切なことですが、どうしたらお客様に満足していただけるのかを、「永遠に追求し続けること。」これが無ければお客様は離れていくと思います。
「腕は良
いけど、人と会話をするのが苦手」という施術家がたまにいますが、コミュニケーション能力を磨く努力を、決して怠ってはならないと思います。お客様が本当に欲していることを知る為には、必要不可欠な能力であるはずですから。

施術家になって悔しかったこと、恥ずかしかったなと感じたことがあれば教えてください。

私の担当お客様が、私に不満を抱き他の担当に変わった時は、悔しかったです。“何処がまずかったのか”“お客様のニーズは何か”を常に真剣に考えるべきことを実感した瞬間です。これは永遠についてまわるテーマです。

施術に対しての想いを教えてください

施術に対しての想いを教えてください

“痛い”“つらい”という症状でお悩みの方を見逃すわけにはいきません。
なんとかしてあげたい」想いがあるからこそ、最大限の努力を惜しまずに取り組めるし、改善するまで諦めずに施術致します。
営業時間外でも、施術することはありますので、一度ご連絡ください。

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします

当院は来院された方の症状を改善させる為、しっかりとお話をお伺いした上で
①何が原因なのか
②今のお身体の状態はどうなのか
③今後何をすれば良いのか
を丁寧にお伝えします。当院にいるプロの施術家に一度ご相談ください。

崎浜 秀紀(さきはま ひでき)

崎浜 秀紀(さきはま ひでき)

♦出身地
沖縄県那覇市
♦経歴
大川カイロプラクティック専門学院 一般企業での勤務を経験後、大川泰先生の著書「カイロプラクティックほど素敵な仕事はない!」を読んで将来的な独立開業を目指し、カイロプラクティックの世界へ。
♦資格
JACM認定カイロプラクター
♦好きな音楽♪
斉藤和義をよく聞いています。
♦好きな食べ物
しじみの味噌汁 なかなか自分では作らないのでたまに口にすると、とてもおいしいです。
♦休日の過ごし方
録りだめた番組を見たり、散歩したりして一人の時間をゆっくり過ごすのが好きです。
♦なぜこの仕事に?
沖縄にいたときに、本を通してカイロプラクティックの存在を知りました。人の役にたてるこの仕事を誇りに思っています。みなさんが心身共に元気に過ごせるようお手伝いさせてください!