手のしびれ

手や腕を支配する神経は、首の後ろから出て鎖骨のすぐ近くを通り、手の指先までつながっています。

頭や肩が体より前に出る姿勢を長く続けていると、首や鎖骨の下で筋肉が硬くなって神経や血管が圧迫されてしまい、手や腕に痛みやしびれがでることがあります。

長時間のパソコン作業などデスクワークが多い方、前かがみの姿勢が長くなる方や、よく手を使う方などに多く見られる症状です。

当院の施術

首、肩、腕、肘、手首で神経の圧迫を起こしている場所を探し、原因となっている筋肉をしっかり緩めて神経を解放します。又、動きの悪くなっている関節を無理なく動かして柔軟性を回復していきます。

神経を圧迫しにくい姿勢や痛み、しびれを予防するエクササイズをお教えします。